流星の絆 無料視聴動画

出典:topicks.jp

東野圭吾原作・宮藤官九郎脚本の「流星の絆」を二宮和也が主演し、兄妹の絆を描いた感動作。原作の要素を大切に、青春ドラマの要素を加えた本格的ミステリードラマ。小学生のときに両親を何者かに殺害された3兄妹は、お互いの絆を頼りに生きてきた。それから14年後、時効をもうすぐに控えた時、事件解決に向かって物語は動き始める。リンクは2016年10月5日確認。

出典:eiga-suki.cocolog-nifty.com
出典:eiga-suki.cocolog-nifty.com

主演の二宮和也のほか、戸田恵梨香、錦戸亮、要潤、三浦友和、桐谷健太、中島美嘉、榎本明、麻生祐未らが出演。下記リンクよりお楽しみください!

  • 第1話「東野圭吾×宮藤官九郎!涙のNo.1ミステリー感動大作」
    1993年の秋、小学六年の有明功一、四年の泰輔、一年の静奈の3人兄妹が、夜中にこっそりと獅子座流星群を観に行き、自宅に戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった。2008年の夏、両親の殺害後14年、功一(二宮和也)が勤めるカレーハウスに両親殺害事件を担当した刑事がやって来る・・・
  • 第2話「傘と似顔絵と謎の女」
    時効までの残り3ヶ月となった2008年、担当刑事に泰輔が事件の夜に、店の裏口から出てくる不審な男を見たと伝える。泰輔が似顔絵作成に協力すると、似顔絵に関する有力な情報が警察に寄せられた・・・
  • 第3話「親の秘密とハヤシの王子様」
    泰輔と静奈は、静奈が会社を辞める原因を作った上司への復讐計画を思いつき、功一もだましの作戦に乗り出す。一方から、刑事から摘発されたノミ行為の組織のリストに父の名前があり、警察が捜査を再開したことを聞く・・・
  • 第4話「真犯人と繋がった記憶」
    ハヤシライスばかりを頼む珍客を次の詐欺のターゲットにした功一。静奈は帰国子女として、行成の興味を引き、泰輔は宝石商に扮することになるが・・・
  • 第5話「仇の息子と盗まれた味」
    「とがみ亭」の前で、泰輔は、タクシーから降りてきた男の顔に釘付けになる。その男こそ14年前、店の裏口から出てきた不審な男だった。また、静奈が「とがみ亭」のハヤシライスの味は、功一の父の店と全く同じ味だった・・・
  • 第6話「本当の兄妹じゃない」
    功一の働くカレー店に一人の女性がやって来る。彼女は、14年前に功一たちの両親を殺したのは静奈の本当の父親である夫だと告げに来た。功一と泰輔は静奈に本当の両親のことを告げていなかった・・・
  • 第7話「妹は仇の息子に惚れてるよ」
    功一は両親殺害の犯人を確認するが、逮捕につながる決定的な証拠がなかった。そこで、功一は証拠を偽装することに。一方、静奈は仇の息子と会い続け、その人柄に惹かれていた・・・
  • 第8話「妹の正体と追い詰められた真犯人」
    功一は、最後にして最大の計画を実行する日を待っていた。警察が、両親を殺した犯人の遺影に父の形見であるレシピノートを置いてくる。だが、失敗すれば証拠偽造で自分たちが刑務所行きの可能性もある・・・
  • 第9話「時効当日最後の告白」
    静奈の後を追った功一と泰輔は、静奈が行成からレシピノートを差し出されるのを見る。静奈が書庫に隠してきたはずのものだが、功一の作戦は失敗に終わったのか?
  • 最終話「犯人はお前だ!3兄妹の運命は・・・涙と感動の最終回!」
    時効当日、功一と泰輔は戸神政行から「君たちの両親を殺したのは自分ではない!」という言葉を聞く。両親を殺した本当の犯人はいったい誰なのか?果たして時効前に捕まえることが出来るのか?

戸田恵梨香が出演のドラマ→こちらをクリックしてご覧ください。

主題歌

Beautiful days(通常盤)

Beautiful days(通常盤)

posted with amazlet at 16.11.24

ジェイ・ストーム (2008-11-05)

 

関連商品

流星の絆 DVD-BOX

流星の絆 DVD-BOX

posted with amazlet at 16.11.24
TCエンタテインメント (2009-04-15)

 

流星の絆 (講談社文庫)

流星の絆 (講談社文庫)

posted with amazlet at 16.11.24
東野 圭吾
講談社 (2011-04-15)