失恋ショコラティエ 無料視聴動画

出典:matome.naver.jp

小動爽太(松本潤)は高校時代から憧れていたサエコ(石原さとみ)と付き合っており、バレンタインデーの前日に手作りのボンボン・ショコラをプレゼントするが、受け取りを拒否する。付き合っていると思っていたのは、爽太だけで、サエコは元彼とヨリを戻していた。傷心の爽太は、製菓学校を卒業後フランスに渡り、菓子作りの研鑽に励み、5年後帰国した際、サエコとの再会を果たすが。。。リンクは2016年9月6日確認。

出典:www.youtube.com
出典:www.youtube.com

主演の松本潤と石原さとみのほか、キャストは水川あさみ、溝端淳平、有村架純、佐藤隆太、加藤シゲアキ、水原希子ら豪華な面々が出演しています。下記リンクよりお楽しみください!

  • 第1話「もっとあなたに傷つけられたい‼」
    高校時代から思いを寄せる紗絵子を振り向かせたい爽太。彼は紗絵子が好きなチョコレートの「ボネール」のため、パリの「ボネール」の扉を叩いた。6年後、東京に帰国した爽太は紗絵子と再会するが彼女は結婚することになったと爽太に告げ・・・
  • 第2話「今夜も”妄想”と片想いが止まらない」
    自分の店をオープンさせた爽太だが、「リクドー」のショコラティエの六道や自分と片思い中のモデルのえれなと出会い・・・
  • 第3話「走り出した恋、それぞれの告白」
    紗絵子がお店に来なくなって1か月半。爽太は会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていた。そんな時、モデルのえれなが海外ロケから帰り、爽太と仲良くしていると、その様子を紗絵子にも目撃されてしまい・・・
  • 第4話「2人の恋は、チェスのように」
    爽太は、紗絵子と約束した買い物デートのことを考えすぎ疲れ切っていた。デート当日、いつも以上におしゃれでかわいい紗絵子にテンションが上がる爽太だが、激しく動揺する自分が悲しくなり・・・
  • 第5話「切ない切ない切ない・・・」
    紗絵子の誕生日が近づくにつれ、爽太は紗絵子と過ごす誕生日を妄想していた。紗絵子の誕生日当日、爽太は紗絵子の来店を心待ちにする爽太だが・・・
  • 第6話「俺、失恋することにした」
    爽太は、自分はなぜ人妻である紗絵子を想い続けているんだろうか、と自問する。そして、ついに失恋することにするとみなの前で宣言する・・・
  • 第7話「・・・ ・・・なんの、涙?現実にしていいの?」
    バレンタインに紗絵子に最後の告白をして振られ、長い片思いを終わらせようと決めた爽太。また、えれなとの関係を修正させたい気持ちも爽太を後押ししていた・・・
  • 第8話「ついに間男に成り上がったよ」
    爽太は、紗絵子が自分とキスしたことが信じられず、困惑する。バレンタインデーが終わり、店は平穏を取り戻すが、爽太は余裕があると紗絵子のことを考えてしまい、疲労を募らせていた。ホワイトデーに紗絵子と再会した爽太は・・・
  • 第9話「最終章突入!正も誤もない、これが恋だ」
    爽太は、店の2階に暮らし始めた紗絵子と恋人同士のような甘い時間を過ごしていた。また、爽太から連絡が途絶えたえれなは、連絡がこない理由が分からず傷ついていた。爽太は、家出の理由を説明しようとしない紗絵子に困惑し・・・
  • 第10話「最終回前夜!未来に何も思い描けない」
    爽太は、紗絵子に恋焦がれながらも二人の関係に行き詰まりを感じ始めていた。そんな時、フランスで修業した店からエアメールが届く・・・
  • 最終話「ついに今夜、全員の片想いが完結!」
    爽太は、紗絵子のリクエストに応えるべくチョコバーの試作を重ねるが、どうしてもうまくいかない。そんな時、えれなが久しぶりに現れ、爽太への思いを告白する。創作に挑む爽太、帰ってきた紗絵子だが、突然、倒れこんでしまい・・・

主題歌

Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)

㈱ジェイ・ストーム (2014-02-12)

 

関連商品

失恋ショコラティエ DVD-BOX
ポニーキャニオン (2014-09-10)